VPNは学校で合法ですか?

学校でのVPN-なぜ?

子どもたちが学校に通うと、学校のWiFi上のソーシャルメディアサイトへのアクセスが禁止されることがよくあります。これは主に、「クラスでメモを渡す」ことをデジタル的に止めることです。 Facebook、Instagram、Snapchatなどのソーシャルメディアサイトは、学校で利用できる場合は非常に気を散らす可能性がありますが、子供がメッセージを送信できることを好む親が常にいるでしょう.

一部の親は、日中に子供をチェックインすることを好みますが、すべての親が子供にデータや電話の契約を支払うために支払う余裕がない場合があります。これらの親にとって、ソーシャルメディアプラットフォームで利用できるメッセンジャーサービスは本当に恵まれます。ただし、子供が日中にそれらのサービスにアクセスできる場合のみです。.

ほとんどの人にとってはささいなことのように思えるかもしれませんが、子供を拾うのに遅れていることを知らせる能力、そして彼らが心配するべきではない-または時間を節約するために角を曲がった店で会うように頼む能力は-ですあなたが思うよりも重要です。単純な経済性と学校のネットワーク管理者によるサービスとウェブサイトの制限により、一部の親は他の人ほど幸運ではありません.

このため、親はVPNを使用する場合があります。 VPNを使用すると、子供たちは学校によってサービスに課されたインターネット制限をバイパスできます。これにより、お子様はブロックされたサイトにアクセスして、キャンパス内で簡単に連絡を取り続けることができます.

学校でのVPN

合法ですか?

VPNの使用は、ほぼ間違いなく学校によって嫌われており、お子様が先生と問題を抱えていることは確かです。これは、学校の敷地内で力を乱用し、制限されたサイトにアクセスしていることに気づいた場合に、はるかに起こりやすくなります。学校は、ソーシャルメディア、ゲームサイト、ストリーミングWebサイト、アダルトコンテンツ-およびその他の多くの種類のサービス-を意図的にブロックして、子供が気を散らされたり、年齢にふさわしくない素材を見たりしないようにします.

VPN対応デバイスを使用すると、子供はこれらのすべてのブロックを回避できます。つまり、子どもが学校の時間に行うことを意図していない多くのことを実行できる可能性があります。責任のある子供は、VPNを使用して、連絡したときに親にメッセージを返すだけで十分です。ただし、他の子供は学校でMinecraft(他のゲームも利用可能)をプレイしたり、友人の動画を見せたりして、携帯電話やデバイスの拘禁や没収につながる場合があります.

それにもかかわらず、ほとんどの国でVPNを使用することは違法ではないことは事実です。実際、VPNの使用が法律で禁止されており、お子様を困らせる可能性のある国はほとんどありません。一方で、あなたの子供がVPNでできることは確かにあります。...

学校または大学の制限付きコンテンツのブロックを解除する

多くの学校ではWiFiを制限しているため、特定のWebサイトが生徒に対してブロックされています。もちろん、学校では教育が最も重要です。ただし、学校は生徒に休憩時間やダウンタイムを緩和するよう奨励する必要があり、お気に入りのオンラインサービスにアクセスすることでそれを実現できます。学校のWiFiネットワークでWebサイトが制限されている場合、VPNは次のサービスなどのブロックを解除するのに役立ちます!

  • 学校でNetflixのブロックを解除する
  • 学校でSnapChatのブロックを解除する

子供はVPNを使用して法律を破ることができますか?

VPNの使用はほとんどの国で違法ではなく、学校でVPNを使用することは特に違法ではありません。しかし、あなたが住んでいる国によっては、違法である可能性のあるVPNで子供ができることもあります。一部の国では、LGBTの素材、性的コンテンツ、ギャンブル(およびその他の宗教的に互換性のないコンテンツ)、または政治的に論争の多いWebサイトコンテンツが、政府に代わってISPによってブロックされています.

子供がVPNを使用する場合、学校によってブロックされたコンテンツだけでなく、ISPや政府によってブロックされたコンテンツにもアクセスできます。このため、子供が政府によってブロックされたWebサイトにアクセスし、この行為(VPNを使用するのではなく)が当局との深刻なトラブルに巻き込まれる可能性があります。.

VPNを使用している子供

アメリカではどうですか?

米国でも、技術に精通した子供はプロキシを使用して役に立たないことがあります。子供は自分の身元を隠すためにVPNを使用できます。これにより、ネットいじめなどの虐待行為が可能になります。ただし、VPN自体を使用するのではなく、子供が行う行動が違法です.

学校でのVPNの使用は違法ですか-結論

親や保護者が子供が学校にいる間にVPNを乱用しないと信頼できる場合、それはWebサイトのブロックを回避する効果的な方法です。重要なことは、親/保護者が子供に課している信頼を強調し、VPNを使用すること以外にVPNを使用すると、学校内外で多くの問題が発生する可能性があることを説明することです.

1日の終わりに、子供が学校でVPNを使用して捕まると、携帯電話が没収される可能性があり、子供の先生と話す必要があります。ブロックされたWebサイトにアクセスする責任を子供が果たせないことを子供が示している場合、おそらく子供がアクセスできないようにするには、VPNサービスのパスワードを変更する必要があります。さもなければ、彼らは再びVPNを使用して捕まえられ、学校によるさらなる行動につながる可能性があります.

画像クレジット:Monkey Business Images / Shutterstock.com、thodonal88 / Shutterstock.com、wavebreakmedia / Shutterstock.com,

Brayan Jackson
Brayan Jackson Administrator
Sorry! The Author has not filled his profile.
follow me